釧路のプログラミング教室  SUKUP(スクプ)

子どもの習い事、教育

今も、未来も、求められる力。

2022年1月、釧路に新たなプログラミングスクールが誕生しました。

 プログラミングに対して、難しく専門的なものというイメージを抱き、敬遠してしまっている人も多いかもしれません。

けれども、プログラミング教育は、小学校・中学校・高校の授業で必修化され、2024年には大学受験科目にも追加される予定。

ITリテラシー(情報技術を使いこなし、情報を読み解いて活用する力)は今や、限られた人だけが学ぶものでなく、誰もが求められる力となっています。

| SUKUP (スクプ) とは?

SUKUP (スクプ) とは、アイヌ語で「成長する」を意味する言葉。

 現役のゲームクリエイターであり、SUKUPの講師でもある川村誠仁さんは、「ゲームの開発で培ってきた力を、未来ある釧路の子どもたちに伝えたい」という想いから、プログラミング教室をオープン。

目まぐるしく変化する社会を生き抜くために必要な、論理的思考法(ロジカルシンキング)& 最先端技術を学び続ける力を、プロから学べる数少ない教室です。

| 個別指導で、ステップアップ!

 ITリテラシー(情報を正しく理解し、活用する力)を広く学べる、十人十色の個別授業。一人一人合わせたステップアップカリキュラムが特徴です。

プログラミング授業とあわせて、以下の5つの成長を目指します。

Social:社会に通用する力
Understand:自ら理解し学習する力
Knowledge:幅広い知識を調べる力
Universal:世界に羽ばたく力
Programming:自ら作り出す力

※詳しい内容はこちら 公式HP「スクプってなぁに?」

| 大人から子どもまで!

子ども向けの授業だけでなく、大人の方や企業からの案件、地域や学校での講演なども行っているとのこと。

少しでもご興味がある方は、ぜひ気軽にご相談してみてください。

⇒ お問い合わせは こちらから

Basic Information

屋号SUKUP 「スクプ」
HPhttps://www.sukup.jp/
代表川村 誠仁 (かわむら せいじ)
住所北海道釧路市鳥取北5-4-1「きりんや」店舗2階
駐車場きりんやの駐車場をご利用いただけます。
休日日曜・祝日
TEL0154-65-8845 (※受付時間 16:00-20:00)
※電話ではご予約のみを承っております。詳細のお問い合わせは、お手数ですが、お問い合わせページよりご連絡ください。
MAILinfo@sukup.jp
SNSFacebook
(※講師の川村さんの個人アカウント)

ささこ  

4,601 views

釧路市出身。道東の地域学を専攻。「地元・釧路が活性化してほしい!」という一念で、くしろCOTOに参加。現地での取材から記事作成まで、幅広く活動していきたいと...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧